仮想通貨

【初心者向け】イーサリアム(ETH)についてちょっと深掘りしてみた

 

こんにちは、ふみです。

 

イーサリアムって聞いたことがあるけど、なにかわかんない・・・

 

今回はこのような疑問について解説します。

この記事を読めばイーサリアムがどういったものかがなんとなくわかると思います。
また、仮想通貨という大まかなくくりでご説明した記事もありますので、本記事と併せてチェックしてみてください。

【初心者必見!】たった5分でわかる仮想通貨の基本中の基本

続きを見る

 

この記事でわかること

  • イーサリアムがなにかとその仕組み
  • イーサリアムのメリット・デメリット
  • イーサリアムの今後の予想

 イーサリアムとは

イーサリアムはビットコインに次ぐ知名度を持つコインです。

2013年に考案され、2015年7月に正式にリリースされました。
瞬く間に人気となり、メジャーなコインとなり、今でも非常に人気の高いコインです。

そんなイーサリアムですが、すごく厳密にいうと「暗号資産」そのものではありません。
ビットコインにも使われているブロックチェーン技術に「スマートコントラクト」という機能を組み込んだ、分散型アプリケーションです。
また「DApps」といったサービスにも活用されています。

 

スマートコントラクト

このスマートコントラクトですが、様々な契約を自動で実行する仕組みのことです。
自動販売機をイメージするとわかりやすいかなと。

 

私たちが自動販売機で飲み物を買うときはお金を入れてボタンを押しますね。
その後、ボタンを押したら希望の飲み物が出てきますよね。
お金を入れてボタンを押したらそれで契約しましたみたいな感覚です。

 

このスマートコントラクトには、イーサリアムのブロックチェーン技術が使われています。
これによって「改ざん」や「契約の不履行の防止」などの条件が満たされます。

 

DApps

DAppsとは「Decentralized Applications」の略称で、日本語では分散型アプリケーションと呼ばれています。
わかりやすく言うと「特定の管理者がいないアプリケーション」です。

このDAppsは最近よく聞く「NFT」や金融・保険サービスなど広く活用され始めています。

 イーサリアムのメリット・デメリット

メリット2選

メリット

① トークンを発行できる
② 短時間で送金できる

 

① トークンを発行できる

イーサリアムは先ほど分散型アプリケーションと言いましたが、この仕組みを活用することでトークンと呼ばれるイーサリアムのコインを発行できます。
特定の個人や企業がコインを発行できるのが特徴で、これまで10000種類以上が発行されています。

10000種類のほとんどが知られていないコインですが、自由に新しい仮想通貨を作れるのは大きな魅力ですよね。

 

ふみ
僕も仮想通貨作ってみたい!!

 

② 短時間で送金できる

仮想通貨を送金する時は「マイニング」しなければいけません。

ポイント

「マイニング」とはざっくりいうと仮想通貨の通帳の記帳作業みたいな感じです。

 

この「マイニング」ですが、ビットコインはおよそ10分に1回行われています。
それでも十分早いと思いますが、イーサリアムはおよそ15秒に1回。
めちゃくちゃ早いですね。

仮想通貨の利点の1つに送金のしやすさが挙げられるので、こんな短時間で送金できると利便性がすごく高くて良いですね!

 

デメリット2選

デメリット

① スケーラビリティ問題
② 発行上限がない

 

① スケーラビリティ問題

現在短時間で送金ができるイーサリアムですが、今後の取引量が増えることによってブロックチェーンが処理しきれなくなってしまい、マイニングに大きく負担がかかってしまうことが予想されています。

ふみ
キャパオーバーってことかな

 

これが解決できないと、取引手数料が増加してしまうかもしれません。

 

② 発行上限がない

ビットコインは発行枚数の上限が決まっており、マイニングの報酬も半減期を迎えるたびに少なくなっていきます。
それに対しイーサリアムは、発行枚数の上限がなく、すでに1億枚以上が発行されているようです。

このまま枚数がどんどん増えていくと、価値の下落やインフレを引き起こすかもしれません。

ちなみにビットコインの発行上限は2100万枚でなので、もう5倍以上の枚数を発行していることになります。

現在ビットコインまではいかないもののマイニング報酬を減らすなどの対策は取っているみたいです。
また、将来的には発行枚数の上限を設定するかもしれないので、早めに購入してもよいかもしれないですね。

 

ふみ
価値が減るのは困るから対策お願いしまーす!

 

 イーサリアムの今後

ふみ
それでは、イーサリアムが今後どうなっていくかを予想してみよう!

 

イーサリアム価格変動の要因

① ETFの承認
② ICO規制の緩和

 

① ETFの承認

ETFとは「上場投資信託」のことです。
このETFに承認されることによって、証券取引所でイーサリアムが購入できるようになります。

もし証券取引所で購入できるようになると、購入者が増え価格が高騰するのではないかと予想されます。

現在様々な方がETFの承認に向け働きかけを行っていますが、いまだに承認されていないのが現状です。
ですので、承認される前の今が買い時で、価格高騰に向けての準備をするのに良いタイミングではないかと思います。

 

ふみ
いつ価格が上がってもいいように準備をしておこう!

 

② ICOの規制緩和

ICOとは「新しい通貨を発行してプロジェクトの資金調達を計ること」です。
このICOが流行し、新しい通貨の発行が盛んになると、イーサリアムがもっと高騰するのではないかと考えます。

ただ、現在このICOの規制が世界各地で行われており、法整備等で緩和されるとなったときに期待できると思っており、私も期待してます。

 

 まとめ

  • 知名度が2番目に高い
  • 様々な機能を持っている
  • いくつかのミッションがクリアできれば、今後価格が高騰する可能性を秘めている

 

「ビットコイン」と同様に将来に期待されるのが「イーサリアム」です。

この記事を通じて、イーサリアムについての理解を少しでも深め、みんなで爆益を期待して運用してみましょう。

 

イーサリアムの運用をするなら「コインチェック」がおすすめです。

アプリ画面が初心者にもわかりやすく、操作を間違えるリスクがほとんどないと思っています。
そんな「コインチェック」の口座の開設方法は、こちらの記事にまとめてあります。
ぜひご覧ください。

 

【初心者向け】たったの10分でできるコインチェックの登録方法を徹底解説します!

続きを見る

-仮想通貨